沖縄旅行2018(1日目)

//沖縄旅行2018(1日目)

朝早く起きて、帯広空港でベアードゥーの折り紙をして遊ぶ。

意外と時間を食ったww

こんなの子供出来ないだろと思いましたが、

大きくなればうちの息子もきっとできるんだな。笑

さて、帯広空港から羽田空港を経由して那覇空港へ。

機内で時間があったので、この間行ってきたエクスマの研修の時いただいた

藤村先生の「3つのF」読んでみました。

短パン社長のことや不動産屋さんの話などとても面白かったので、1時間もかからす読めてしまいました。

今のSNS時代で発信することに恐れては何にもならない。

私は日記だと思って書いてます。

俺はこんな風に生きてみてるんだぜってね。

私は些細な幸せを大事にしています。

エクスマのセミナーに行ったとき、

好きなことを探求すること、それが自分の価値であり世界観になる。

アーティストになろう。

そうだ、ハヤサカはアーティストだった。

だからこそ、小さな幸せを求め家族で沖縄に行くのだ。

普段取れない時間を使って家族と小さな幸せを感じ、

かけがえのない時間にすることこそ、アーティストハヤサカとしての

小さな幸せの原理である。

まずは、沖縄に着いたらこれでしょ。

スパムおにぎりww

別にスパム自体そんなにおいしいものかといえばそうではないかと思いますが、

なぜかこのおにぎりは食べたくなる。

これが沖縄の魅力。

そして、間違えなく行くのはシーサイドドライブイン。

 

大体泊るのが恩納村で、ここは24時間やっているから間違えなく開いているからだww

写真は撮らなかったのですが、タコスボールとスープを買ってホテルへ。

いつもは、近くのカフーリゾートに泊っているのですが、気分変えて違うホテルにしてみました。

北海道でもなじみのあるホテルモントレ。

夜でもビーチが開いているのが魅力。

1歳半の息子はここで「ざばーん」(波の音)というのを覚えた。いいことだ。

なかは至ってシンプルでよい。

だか、やはりカフーリゾートには敵わないな。